空を見上げて

hkrntbr.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 11日

初代Canon EOS 5D が好きだというお話

ネットで見てると解像度命みたいな人が沢山いるけど、
昨今のカメラの解像度は、かなり大きく引き伸ばす必要性があるなら意味が有るけど、
殆どの人にとってはオーバースペックだと思う。
自分的には解像度よりも、トーンの出方、階調を重要視してます。
まぁ、今使っているカメラは小さくてそこそこのスペックだったので買い替えたのだけど、
トーンの出方は気に入らない。
一番好きなのは初代Canon EOS5Dの出方です。
不自然にかっちりしてなくて、ふわっとした中に芯があるような感じです。
メンテが終了してても、今でも常に買い戻すか迷ってます。
これと50mm f1.2が有れば他のレンズは必要ないかな。

e0194300_11061624.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-04-11 11:55 | Comments(2)
Commented by tamsanpe at 2017-04-11 13:38
空模様と鉄塔の雰囲気に吸い込まれそうです。

解像度よりもトーンの出方、階調を重視。同感です。
後、僕の場合は持ち運びやすさでしょうか。

確かにしっかりした標準域の明るいレンズがあれば、それ1本で問題ないですね。
こちらも同感です^^
Commented by hikarinotobira-S at 2017-04-11 19:57
> tamsanpeさん
こんばんは。
そうそう持ち運びやすさで今のカメラを選択したんです。(^^)
最近真剣に、DPにするかGRにするか迷っていますが、優柔不断な性格で未だに決まらずです。
(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< たまにはスナップ      癒し >>