空を見上げて

hkrntbr.exblog.jp
ブログトップ

タグ:XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS ( 33 ) タグの人気記事


2017年 10月 09日

試食

今日は母の納骨の後の、
食事の予約を兼ねて、試食しに来ました。
なかなか良いお店でした。
e0194300_19170861.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-10-09 19:19 | Comments(0)
2017年 10月 08日

XF35mm F1.4

X-T10さんのアドバイスで、フジにも良いレンズがあったのを思い出しました。
XF35mm/f1.4です。
もう少し悩んで楽しんじゃいます。(笑)
この悩んでいる時が結構楽しい。
e0194300_19133709.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-10-08 19:22 | Comments(2)
2017年 10月 03日

暑い一日

今日は暑かった。
どうにかこうにか、亡き母の片付けの目処が付いてきた。

さぁ、もう少し、頑張ろう。

母に感謝しながら。

e0194300_17181523.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-10-03 17:20 | Comments(0)
2017年 09月 30日

秋の気配

朝晩が涼しくなってきた。
写真も撮りやすくなってきた。
やっぱり、暑いのも寒いのも好きになれない。
e0194300_13405048.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-30 14:06 | Comments(0)
2017年 09月 28日

朝の散歩道にて

やっと散歩も再開しました。
少しづつ、いつもの生活に戻っていってます。
ただ、母に電話することはもうありません。
e0194300_06001861.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-28 06:06 | Comments(0)
2017年 09月 27日

母の亡き後

母は一人暮らしだったので、
後片付けが大変です。
それも、川越と新宿を行ったり来たりで・・・。

でも、長い間お世話になった、母の後始末ですから、
当然ですね。


写真も、少しづつですが、
撮る気になってきました。
e0194300_13161973.jpg



[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-27 13:25 | Comments(0)
2017年 09月 25日

あっという間の一週間

母が亡くなってから、更新してませんでした。
悲しむ間もなく、バタバタと過ぎた一週間。
まだまだやることが沢山有りすぎて、
何から手を付けていいのやら・・・。
取り敢えず、目の前のことから少しづつ片付けて行こうかと思います。


写真は、母が息を引き取る前に、二人で過ごした病室にて
e0194300_22032590.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-25 22:08 | Comments(0)
2017年 09月 18日

17日早朝、
救急車で、母が病院に運ばれた。
もう既に意識はなかった。

私は仕事場から病院に直行したが、
母を乗せた救急車は、
まだ到着してなかった。

5分ほど待っただろうか、
母が運ばれてきた。

付き添って来た妻が泣いていた。

妻に、
「ありがとう」
と言って、
抱きしめた。

母の希望で、
延命処置はしないで欲しいと、
医師に伝えた。

母は、まだ昏睡状態。
e0194300_19045996.jpg


[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-18 19:47 | Comments(0)
2017年 09月 14日

夕焼け

夕焼けは寂しい。
朝焼けは清々しい。
これから先に待っているもので、
気分が変わってしまうのだろう。
暗い闇が待っている夕焼けよりも、
明るい未来が待っている朝焼けのほうが、
良いに決まっている。

でも、夕焼けは嫌いじゃない。
人間誰だって、暗い場所でゆっくりと落ち着いて、
考え事をしたい時だってある。
また、そういう時間も必要だなと思う。
e0194300_11223984.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-14 11:27 | Comments(0)
2017年 09月 12日

感謝

母から感謝の言葉を言われた。
でも、私が結婚するまで、
実質的に面倒を見てもらっていたわけで、
お礼を言うのはこっちの方だと言い返した。
財産を何も残して上げられなかったと・・・。

涙が出そうになったが、
まだ、お袋は死んだわけではないので、目の前で泣くわけにはいかず、
堪えていた。

短い時間になりそうだけど、
目一杯恩返ししようと思う。
e0194300_12251865.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2017-09-12 12:32 | Comments(0)