空を見上げて 〜Copy of memory〜

hkrntbr.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 24日

懐かしい初代EOS5D

PCの写真を整理中、初代EOS 5Dで撮った写真が出てきた。
こういう画は、最近のデジカメではなかなか一発で出ない。
古さを感じるのは、シャドー部のノイズ。
画素数は1200万画素だけど十分です。(個人的に)
仕事で使わない限り、アマチュアの方には十分だと思う。

以前60cmX90cm(全倍)に拡大してプリントしたことがあったけど、
全く問題なく伸ばせました。

EOS5DmkⅡが手頃な価格になった頃、
初代5Dから乗り換えたのですが、
出てくる画が好きになれないという事と、
フルサイズのカメラの重さや大きさが煩わしくなってきて、
OLYMPUSに乗り換えました。

しかし残念ながら、色は綺麗なのだけど、
少し補正をかけるだけで、トーンジャンプしてしまう。

それでも数年使ってましたが、富士フィルムのX-E1の中古を買って使ってみたら、
画も綺麗なのはもちろんなのですが、
何と言っても撮影が楽しい。
フィルムシミュレーションも楽しいし、フィルムカメラに似た使い勝手が良い。

と言う事で、現在のX-E3になりました。
因みに、E-P5もまだ現役で使ってます。

e0194300_12420098.jpg

[PR]

by hikarinotobira-S | 2018-04-24 13:23 | Comments(4)
Commented by dialogue2017 at 2018-04-24 14:47
素晴らしい写真ですね。

僕も初代5Dが好きで、MarkⅡの絵が嫌いで手を出しませんでした。
僕は、初代5Dで撮った写真をB0(1,030×1,456)にプリントして、写真館の店頭に掲示しました。
それを見た3人のプロカメラマンが「1,280万画素でB0いけるんだ〜」と感心していました。
鑑賞距離が1m以上離れていればB0でも十分見られます。

センサーが小さいとトーンジャンプとか出やすいですよね。
5D3からX-T2に変えて一番気になる点はそのあたりです。
ブログの画像容量が残っていないため小さなファイルを上げているのですが、
空にはすぐにトーンジャンプが出てしまいます。
作品ではないのでその点はあまり気にしていませんが…
Commented by hikarinotobira-S at 2018-04-24 15:40
> dialogue2017さん
dialogue2017さんに素晴らしいと仰って頂けると嬉しいです。
はい、私も実はB0に引き伸ばした事があるのですが、殆ど問題ありませんでした。
私は、暫くオリンパスを使っていたので、今のフジのカメラのトーンジャンプはあまり気になりません。
オリンパスで撮った空は、少し補正掛けるといきなりジャンプしちゃいますから、それと比較すれば気にならないですね。
そうそう、作品じゃないので家撮りですから、全く問題ないです。
取り敢えず、撮影が楽しいので今のところ満足してます。
Commented by dialogue2017 at 2018-04-24 16:25
「撮影が楽しい」というのが一番です。
プロじゃ無いんですから、それ以上を求める必要も無いと思います。
いまはカメラの性能が良いから、十分綺麗な写真が撮れますし。
私だって、ただシャッターボタンを押しているだけです(笑)。
Commented by hikarinotobira-S at 2018-04-25 15:34
> dialogue2017さん
いえいえ、dialogue2017さんの知識や技術は素晴らしいです。
私の方こそ、何も考えずにシャッター押してるだけですから。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨のち晴れ      神々しい木 >>